【大放出セール】 VanZandt Blonde) Scotch (Butter TLV-R1-エレキギター




理想のTLサウンド!

アッシュ/メイプルの’50sスタイルのテレキャターを踏襲した、“ネオ・ヴィンテージ”VanZandtのレギュラーモデル。
このスタイルならではのストレートでガッツのあるサウンドは充分に持ちつつ、決して耳障りになるような硬いパキパキとしたうるささを感じない音抜けはVanZandtの妙。生音での鳴りの充実さも特筆しております。非常に音響特性に優れたトーンウッド材の採用、剛性の高いネック、ハンドメイドのヴィンテージ+αを実現したピックアップ、そして精鋭スタッフによる一本一本の特性を踏まえて入念に行われる組み上げ作業はVanZandtの求める理想的なサウンド、ヴィンテージにしかない魅力を追求しつつ、その上で必要と実用を兼ね揃えた周波数帯の確保による広いトーンレンジ、現代に求められる高いプレイヤビリティを踏まえた設計は、プレイヤーサイドの欲求を満たすべく製作されていることを感じます。
2011年にリニューアルされ、より自然で大きな鳴りを手に入れたヴァンザント!TLV-R1は太目のネックを採用することでメイプルネックの明るいキャラクターが際立っております。さらに現在は「Less Pressure」タイプにアップグレードされたピックアップが搭載されています。ピックアップのワイヤー巻きを緩くすることで音の硬さが若干少なくなり、元々ギターが持つ太さはしっかりと再生しつつも適度なサウンドの隙間感が耳の奥で優しくほどけるような絶妙な心地良さを生み出しました。
視覚的にもこのスタイルでは抜群の人気を誇るブロンドフィニッシュのボディと飴色に焼けたカラーを再現したネックの雰囲気にテレファンなら思わずグッと来ますよね!抜けの良い響きはテレファン必見!その充実の鳴りと、アウトプットされるヴィンテージコピーに留まらない“ネオ・ヴィンテージ”サウンドは本当に魅力的です!

BODY : ASH
NECK : MAPLE / 21F
RADIUS : 210R
NUT WIDTH : 42mm
NUT : OIL FINISHED BONE NUT
PICKUPS : VINTAGE N&B LESS PRESSURE
FINISH : ALL NITROCELLULOSE LACQUER

ギグバッグ付属